乾燥肌対策でツルツル美人を目指す!

アンチエイジングとマグネシウム不足について

読了までの目安時間:約 4分

 

最近ちょっと「便秘気味かもしれない?」と思っている人は、それはマグネシウム不足であることがあります。マグネシウムの働きとして腸管内で水分の吸収を高めることで腸の運動を促す働きがあるからです。排便をスムーズに進めるためにはマグネシウム不足を解決しなければいけません。

yjimageBMP0488W
マグネシウム不足を改善するには、普段食べている白米を玄米食に替えてみるなどしてみましょう。玄米には白米の5倍のマグネシウムが含まれているのです。100%改善できないようであれば、少し混ぜてみるところからスタートしてみましょう。
また、健康的にもむくみが多く、疲れがなかなかとれないといった人は、マグネシウム不足が原因の場合が多いです。マグネシウムには利尿作用があってむくみを防止する働きがあるからです。
マグネシウムの摂り方としては、毎日食べている大豆製品に注目してみます。大豆製品にはマグネシウムが多く含まれているので血液がドロドロになることを予防してくれます。また、血管を若い状態に保つ働きがあります。むくみを改善するためにもマグネシウムは必要です。大豆製品の豆腐や納豆、油あげなどを積極的に食べるようにします。大豆製品が苦手な方などは、ゴマにもマグネシウムが含まれていますので、うまく取り入れることでマグネシウム不足を改善していきましょう。
アンチエイジングとしても糖質や脂質の代謝を向上させたり、中性脂肪を低下させるためにもマグネシウムはとても必要なのです。ダイエットをするにもマグネシウムは必要でダイエットが成功しづらくなるでしょう。
マグネシウムは海藻類などに多く含まれ、とくにひじきにはカルシウムなども同時に多く含まれることで、毎日食べることをおすすめします。
玄米とゴマとお味噌汁、海藻類を食べるようにすることで毎日のマグネシウム不足は改善されてきます。日本の伝統的な食事の内容を摂取していれば、マグネシウム不足にはならないことがわかっています。
マグネシウム不足を改善するには、毎日摂っているお水を見直してみることも必要ですね。ヨーロッパなどに多い「硬水」はマグネシウムを多く含んでいます。そのためコップ1杯飲むだけで一日のマグネシウム不足は解決できます。飲むだけでなく、硬水で炊飯やお料理に使ったりすることもおすすめですよ。
日頃からマグネシウム不足を感じていることが多い場合、おやつにはアーモンドやラッカセイなどを食べるようにすることがおすすめです。ビタミンEなども多く含んでいますのでアンチエイジングには欠かせない食品であるといえます。これならおやつとして食べるといいのでとても簡単にマグネシウムを摂取できます。
また、毎日マグネシウムを摂り続けたとしてもストレスなどが多いとマグネシウムを失う引き金となってしまいます。過労や睡眠不足には十分注意し、ストレスをためないようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed