乾燥肌対策でツルツル美人を目指す!

アンチエイジング コラーゲンと育毛効果

読了までの目安時間:約 4分

 

コラーゲンはアンチエイジングということで美肌などに効果があるとされています。また、美肌だけではなく育毛効果もあるということがわかってきました。抜け毛や薄毛などコラーゲンが不足してくることで起きてくる髪のトラブルは、適度なコラーゲンを補給することで発毛効果も現れてくるといいます。yjimageG8H2Q3EV
日頃から髪の悩みでも薄毛の人はシャンプーするのにも気を使うことが多いです。毎日のシャンプーの大変さからコラーゲンの飲み物を飲むようになってくると、気にしていた髪に発毛の効果があるということに気がついたのでした。その効果としては、まず2週間使ってみると「抜け毛が止まってくる」ということがあります。さらに1ヵ月も続けていくと、今度は「産毛からそれが黒い髪に成長してきたのに驚いた」といいます。最初はあまり気にも留めずに期待度も少なかったみたいですが、コラーゲンの力とは大変なものです。
コラーゲンは薄毛だけではなく白髪にも効果があることがわかっていますコラーゲンを飲み始めると白髪が目立ってくるスピードが遅くなってきます。そのため、ヘアマニキュアをするために美容院へと通う回数も減ってくることがあるようです。シャンプーしても抜け毛も減ってきて生え際からは産毛が生えてくるようになったとか・・。
更年期障害の方にもコラーゲンはおすすめで、更年期のために抜け毛がひどくなってきた方にはとてもおすすめです。飲み始めて1ヵ月もすると抜け毛が減ってきたかと思うと、地肌には産毛がたくさん生えてきたといいます。皮膚科から処方されたお薬でも生えてこなかった髪も、コラーゲンのおかげですっかりと蘇ってきたといいます。
抜け毛では特に女性の方は気にする方も多いですが、コラーゲンを飲むことでもとのフサフサの髪になれるなんて驚きですね!コラーゲンの効果としては抜け毛だけではなく、更年期には気にかかる視力の衰え、老眼も改善するということなのでとても期待できる成分です。
アンチエイジングというよりも、老化対策にはとてもコラーゲンが有効であるということがわかります骨粗鬆症対策としても重要ですし、肩こりや腰痛にもコラーゲン効果は大切です。また、体質改善としてもアトピー性皮膚炎などアレルギー疾患に対して、白血球に作用することで免疫機能を改善するというデーターも出ています。コラーゲンを毎日摂ることで、動脈硬化予防やボケ予防にも効果が発揮でき、がん予防や大病のあとにもコラーゲンが有効であるといわれます。
コラーゲンは毎日体の中から摂るようにすることが基本です。一日5gのコラーゲンがおすすめで、できれば食事の中から摂取することが好ましいです。コラーゲンの豊富な食材としては、フカヒエや手羽先、鶏皮、軟骨や豚足、牛すね肉、煮こごりなどで、一緒に摂るとよいビタミンではビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10、ビタミンB2やB6といった栄養素があります。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed